みつばちと地球とわたし

「みつばちと地球と私」

突然失礼します。
「みつばち」の話です。

地球上の食べもの(野菜や果物など)の約70%はミツバチによる受粉で支えられているらしくて

ビニールハウスの苺の受粉にも、みつばちは大活躍しています。

みつばち。実は私たちはいつも大変お世話になっています。

物理学者のアルベルト・アインシュタインは「ミツバチがいなくなると人類は四年以内に滅びる」と言葉を残しています。

今、そのミツバチが地上から姿を消しはじめています。

きっと多くの方が何かで聞いたことがありご存知でしょう。
でも詳しくは分からない方が多いのかな、私はそうでした。

「みつばちと地球と私」

このことについて
あたたかな心からの言葉で真実を伝えてくださる船橋康貴さん(愛称ハニーさん)を駒沢vegebonにお迎えして今日は第1回お話会を開催します。

今日のお話会のご報告は明日以降に。

今日もいい日になりますように。

PAGE TOP